ポールの新作「NEW」…とついでにシェリル・クロウ

買った。そして届いた。(Amazon仕事早いねー)

ウホッ。

ポールマッカートニーのNEW

早速、聴いてみたらアルバムは意外にビートルズまんまでは無くてオルタネイティブ時代を通過したブリティッシュロック、過去40年の玉手箱みたいな感じ。

 

どっちかというとウィングスっぽい。

うん?あれ?ソロの1stっぽい感じもあるな。

おやおや。…でもビートルズっぽいかも?

 

もういいわ、とにかくポールは相変わらずロックしてる。

本当に71歳か。多分、ポールは死なない。

 

1曲目から早めのテンポ。ギターリフがゴリゴリのオルタネイティブ・ロックっぽさもあるロックンロールで気持ちいい。

そんで笑ったのが11曲目の「I CAN BET」のサビ、これは「GET BACK」のサビのパロディじゃない?

セルフパロディ。気のせいか?

 

…でもね。

同時に買ったシェリル・クロウの新アルバムが最高なの。(ジャケットはダサすぎ。これを直せばもっとセールスは伸びるんじゃない?)

本当にハズレがない。スワンピーなロックンロールからスウィートなバラードまで、オバちゃんはまだまだ現役。

 

1曲目のリフは気取り屋バディーぽいぞwwパクられたかも。なんつって。

お気に入りは9曲目のNobody's Businessつー曲。

コード進行はバッド・カンパニーのアレ見たいだね。だから好きなのか。

だから好きなの。

 

さあ、今週は日曜夜のスタ練ですよ。

タクちゃんに久々会えるね。楽しみ。

 

サトシ

コメントをお書きください

コメント: 1